九州の食グローバルGAPシンポジウム、5月29日に開催。入場無料。

  1. 東京オリンピックパラリンピックの選手村の食品は、グローバルGAPがないと採用されないと言われています。それは本当なのか?取り組むべきなのか?今からでも間に合うのか?等々グローバルGAPについて考えるシンポジウム。

【開催要項】
1.日時:平成29年5月29日(月) 14時~17時 ※受付開始:13:30~
2.場所:電気ビル共創館 3階 大会議室(共創館カンファレンス)
​福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号

3.プログラム(九州の食グローバルGAPシンポジウム)
13:30~​受付開始
14:00​〜ご挨拶    ​舩木 治 一般社団法人九州の食 副会長
14:05〜15:20​【講演】
​                 テーマ:グローバルGAPはなぜ必要なのか? グローバルGAP最前線
​                 講師:松本 武 株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント 代表取締役
15;20〜15:30    休憩(10分間)
15:30〜16:50​【パネルディスカッション】
​                 テーマ:どうすればできる?!グローバルGAP
​                 モデレータ
​                 若林 宗男 一般社団法人九州の食 広報委員長
​                 パネリスト
​                 池田 浩行 NPO法人伊都福祉サービス協会 さんすまいる伊都&キッズ 理事長
​                 池田  仁 JAくるめサラダ菜部会 部会長
​                 数納  朗 株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント 専務取締役
​                 高柳 和浩 一般社団法人九州の食 安心安全部会長
16:50~​質疑応答
17:30​    終了

5.参加費​:無料
6.定員​:120名
7.お申込方法​:九州の食のホームページからお申込頂くか、事務局までお問合せ下さい。
8.主催​:一般社団法人九州の食
9.後援:​九州農政局、九州経済産業局、九州農業成長産業化連携協議会(一部、予定を含む)

お申し込みは、下記のお申し込みフォームにご記入ください。

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

セイ

メイ

組織名(例 株式会社九州の食)

参加人数 (必須。一度に3人まで申し込めます

参加者の氏名、あと2名まで記入できます

電話番号

FAX

メールアドレス (必須)

以上


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website